どんなことが必要か


アンチエイジングに必要なことはどのようなことでしょう。アンチエイジングは老化を止めることを言いますが、今の状態が少しでも改善できれば、よりやりがいがありそうです。まず体の中からアンチエイジングを行うためには食べ物と運動が必要になります。

食べ物は脂肪や炭水化物に注意し、タンパク質やビタミン、ミネラル、野菜を意識的に摂りたいもの。特に脂肪と糖質とタンパク質のセットは、細胞を老化させることでも知られています。例えば洋菓子などが要注意とも言われています。クリームは脂肪分、小麦粉や砂糖は糖質、卵などはタンパク質です。そのため洋菓子より和菓子を選ぶようにしましょう。

次に運動も大切です。運動は適度な運動を行い、過度なものは体を痛めるので逆効果になることも。それより続けることが大切なので、毎日続く運動をしっかりと行うようにしましょう。有酸素運動を中心に、筋肉質が落ちる年齢なので少し筋トレも行うことがお勧めです。

そして肌や毛髪のケアによって、足らなってくるコラーゲンなどの成分を、肌からプラスすることもおすすめです。シャンプーなどは化学物質の多いアルコール系から、天然のアミノ酸系のものに替えるいいでしょう。年齢とともに薄毛、抜け毛が増えてきます。それに対応するためにも、質の良いシャンプーはとても大切です。